top of page

【4月10日、11日の上映会にご来場をお考えのみなさまへ、新型コロナウィルス感染拡大防止の追加対応)】


 いつもシネマ・デ・アエルのプログラムにご参加、ご支援をいただきありがとうございます。

 4月10日、11日に実施するマンスリーセレクト上映会『泳ぎすぎた夜』の上映に関し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨日ご案内した対応に加え、以下の対応を追加いたします。

 上映会へのご来場を予定、または検討されているみなさまは対応をご確認の上ご判断ください。

----------------------------------------- [追加対応] -----------------------------------------

①過去2週間以内に岩手県外におられた方は、今回のご来場を見合わせていただきます。

②会場の定員を40名から20名に減らします。

③もしもの時に備えご来場者の連絡先を伺います。

----------------------------------------- 追加対応① 「過去2週間以内に岩手県外におられた方は、今回のご来場を見合わせていただきます」について

猛威を振るうウイルスの感染拡大防止、なによりみなさまの安全が最優先であることは言うまでもありませんが、今回の上映会に県外からお越しいただく方をお迎えできないことは、私たちに取って断腸の思いの判断でした。上映会を楽しみにされていた県外の方には、心よりお詫びを申し上げます。

本日9日現在、岩手県は感染された方が確認されていませんが、4月3日に達増岩手県知事から「来県後2週間、平日夜間や週末の不要不急の外出自粛」のメッセージが発出されています。メッセージには法に基づく強制力はありませんが、日々刻々と変わる状況を踏まえ、過去2週間以内に岩手県外におられた方(前日、当日に県外から起こしになる方など)には今回の上映会参加を見合わせていただきたく、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症対策本部 第8回本部員会議 知事メッセージ(令和2年4月3日) https://www.pref.iwate.jp/…/iryou/kenkou/jouhou/1028723.html

シネマ・デ・アエルは映画を通して、様々な地域に暮らす方々との交流の場を提供することをメインコンセプトとして、これまでプログラムを企画運営してきました。東北各県のみならず、首都圏など遠方からお越しいただく方との交歓は私たちにとって何よりの喜びです。

また、三陸沿岸は東日本大震災からの復興にあたり、全国各地、世界各国から多くの支援をいただき、今もその途上にあります。度々岩手にお越しいただいている方、故郷や地元を離れ、この地の暮らしやなりわいの再生のため、今日この瞬間も様々取り組んでいただいている方々の存在は、かけがいの無い地域の財産です。

コロナウイルス感染の一日も早い終息と、感染された方の快方、そして地域の枠を超え、再びみなさまと映画を通し、同じ場所で交流することができる安定を、社会が取り戻す事を心から願っています。

----------------------------------------- 追加対応② 「会場の定員を40名から20名に減らします」について

通常のマンスリー上映会でも40名の定員が埋まることは(ほぼ)ありませんが、今回の上映にあたり「ソーシャルディスタンス」(社会的距離)の確保のため、定員を半分の20名に減らします。

これにより、ご自宅のリビングのようなさらにゆったりとした空間で映画をお楽しみいただけます。

----------------------------------------- 追加対応③ 「もしもの時に備えご来場者の連絡先を伺います」について

現在岩手県は、国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において「感染未確認地域」に分類されており、この分類の地域では「参加者が特定された地域イベント」として、適切な感染対策を講じた屋内での小規模イベントが実施可能との指針が示されています。

この指針を受け、シネマ・デ・アエルでは今回の上映会にご来場いただくみなさまの連絡先を伺うことにしました。

伺う目的は、上映会実施後に連絡が必要になった場合の連絡先の確保です。ただし連絡先はもちろん個人情報なので、個人情報保護法に則り、以下のルールを設定し適切に管理いたします。

・連絡先はカードに記入いただき専用の箱に投函いただきます。 ・投函いただいた箱は連絡の必要がない限り開けません。 ・連絡先はもしもの時の連絡以外の用途に使用しません。 ・ご記入日から1ヶ月後までに連絡の必要が生じなかった時は   カードをシュレッダーを通して廃棄いたします。  (廃棄時にのみ責任者が箱を開封します) ・ご連絡先の提供は任意です。

以上、長文でのご案内と、ご不便を伴うお願いで大変恐縮です。みなさまのご理解とご協力をいただき、シネマ・デ・アエルは状況が許す限り、安全で楽しい上映会を実施していきたいと考えています。

----------------------------------------- 以下は、先日ご案内した感染拡大防止の対応です。併せてご覧ください。

内容と文章が多く重ねて申し訳ありません・・・m(_ _)m

感染防止の観点から以下の方には、今回の上映会へのご参加を見合わせていただきたいと存じますので、何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

▶︎風邪の症状、発熱のある方、その他体調に不安のある方

▶︎過去2週間以内に海外渡航歴のある方 また、当プロジェクトといたしましても、前回3月のマンスリー上映会と同様に、感染リスクを下げるため、以下の対策を行います。

◉館内の換気について エアコンによる常時換気を行なっています。また作品上映の間隔は最低でも2時間以上あるため、その間に空気の入れ替えが行われます。

◉ご来場者の皆さまには受付時に発熱・咳等風邪のような症状が無いか確認させていただきます。

◉マスクのご提供(ご希望の方には、お一人さま1枚に限りご提供します)

◉椅子、ドアレバー、膝掛け等、手が触れる場所の消毒を行なっています

◉手指消毒スプレー等を設置しています。

◉咳エチケットの啓発を行います。

◉来場者多数の場合入場制限を行います。

◉上映後の感想トーク時のマイク回しを中止します。

◉調理を伴うカフェの営業を中止します。(お菓子等は販売しています)

【ご来場の皆さまへのお願い】

◉咳エチケットの徹底

◉可能であればマスクの着用(お持ちで無い方はお一人さま1枚に限りご提供します。)

◉入場毎の手指消毒(スタッフが対応し全員に実施いたします) 昨今の状況を鑑み、ご体調の優れない方やご心配な方、感染及び重症化リスクの高い方(特に基礎疾患をお持ちの方、免疫抑制剤、抗がん剤を用いている方)にはご来場をお勧めしません。 みなさまの協力のもと、安全な上映会の実施にご理解をいただけますようお願いいたします。

※なお、今後の状況の推移により、実施内容、ご来場いただく方へのお願いに変更がある可能性があります。 当日ご来場前にシネマ・デ・アエルのHP、FB、ツイッターなどでご確認ください。

Comments


最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page